ワイモバイル iphone

ワイモバイルの評判・評価は?→100点とは言わないが十分合格点!


ワイモバイルを選んだ経緯は後述するとして、まず、ワイモバイルを使っている私の評価をまとめます。

私の契約について
●スマホ本体:AQUOS CRYSTAL Y 402SH(シャープ)
●スマホプランM(3G,本体料金込):3,758円/月(ただしキャンペーンで2年間6GBまで増量)
●キャッシュバック1万円

コモ、au、ソフトバンクのいわゆる3大キャリアでは、アイフォンが主力ですが、ワイモバイルでは取り扱っていません。もしアイフォンを利用したければ他の会社をお勧めします。
私はアップル信者ではないので、アイフォンにこだわりはありませんでした。
※現在ワイモバイルではiphone5sを取り扱っています。6や6+の取り扱いはありません。
詳しくはこちらワイモバイルのiphoneの評判がスゴイ!

ワイモバイルで取り扱っているのは「AQUOS CRYSTAL Y」「Nexus 6」「DIGNO C」などです。3大キャリアの会社に比べて種類は少ないと思います。
性能的にはNexus 6が最高ですが、値段が高いので、そこそこの性能で価格も安いAQUOS CRYSTAL Yにしました。
AQUOS CRYSTAL Yは日本製(シャープ)なので安心ですし、Y!mobileのサイトでもAQUOS CRYSTAL Yを一押ししていていました。

スマホプランは上限3GBのプランMにしました。

1GBのプランS、6GBのプランLプランもありましたが、それほどヘビーユーザーではないので、Mプランにしておきました。
私の場合、キャンペーンで2年間データ量が2倍になるので、実質6GB使えるので十分だと思います。

通話に関しては、1回10分以内、月300回までは無料です。それを超える場合は料金がかかりますが、私の場合あまり電話をかけないので、通話料金は0円になると思います。

他社からの乗り換えキャッシュバックは1万円でした。
auも1万円でしたが、ソフトバンクは4万円でした。ここは大きな差があります。
しかし、ソフトバンクで月料金を計算してもらうと7,185円でしたので、2年間使うとなると、ワイモバイルの方が安いです。

<ワイモバイルとソフトバンクとauの料金比較>
ワイモバイル2年間:3,758円x24−10,000円=80,192円
ソフトバンク2年間:7,185円x24−40,000円=132,440円
au2年間:5,717円x24−10,000円=127,208円
※ソフトバンクとauは私が実際に見積もりを聞きに行った時の価格です。当然時期やプランによって価格は変わります。

安いのは良いことですが、性能が悪いと意味がありません。
しかし、実際に使ってみたところ、特に不便な点はありません。
シャープ製だけあって液晶は綺麗だと思います。データ通信もソフトバンク回線なので遅くないと思います。
と言っても、私はスマホを持つのは初めてなので、他社との比較はよくわからないのですが、個人的には満足しています。

しかし、他の部分に不満もあります。 ソフトケースがバカ高いです。
アイフォンだと100円ショップに廉価なのが売っていますが、AQUOS CRYSTALだと、そういうのがないので、原価10円ぐらいだろうと思われるケースに2,520円の値段がついています。これはぼったくりなのでやめて欲しいです(仕方なく買いましたが)。

あと、充電器がついてないので、ガラケーから乗り換える人はどこかで手に入れる必要があります。私は買いに行きました。2千円ちょっとしました。
(ワイモバイルのオンラインショップで契約するなら、同時に充電器も購入できます)

以上のような不満もありますが、全体的にみれば小さな欠点ですし、ワイモバイルのスマホは100点満点ではありませんが、十分合格点だと思います。
私はワイモバイルのスマホを購入してよかったと思っています(^^)

→ワイモバイルオンラインストアの公式サイトはこちら

詳しく!ワイモバイルでスマホを購入した体験談

私は37歳の男です。
17年間ドコモのガラケーを使っていましたが、今回ワイモバイルのスマホに乗り換え(MNP)ました。
その体験談をまとめます。

なぜガラケーからスマホに変えようと思ったか?

これまでドコモのガラケーを使っていました。私はあまり通話しないので、料金は月1,300円ぐらいでした。スマホが便利なのは知っていましたが、料金を考えると乗り換えには躊躇していました。
しかし、この1,2年で仕事仲間や友人と、チャットワークやツイッターなどでやりとりすることが増えて、スマホがないと困る場面も増えてきました。
それでまあ仕方なくスマホに変えることにしました。

なぜワイモバイルを選んだか?

ガラケーからスマホに乗り換えると決めた時は、まだワイモバイルは選択肢にありませんでした。
まずは、大手のauとソフトバンクに行って値段を聞いてみました。

私は安かったら型落ちのスマホでもいいと思っていたので、アイフォン5でいいです、と言ったのですが、既に在庫がないそうで、アイフォンなら6か6plusしかありませんでした。
アイフォン6は高いですが、アイフォンじゃない他のスマホよりは安いので、それで見積もりをとってもらいました。

auで月5,700円程度(10,000円キャッシュバック)

ソフトバンクで月7,200円程度(40,000円キャッシュバック)

という結果でした。

私のドコモのガラケーの料金は月1,300円程度だったので、かなり高く感じました。

なんとなく、スマホの料金は月4千円台ぐらいと思っていたのですが、月6〜7千円と聞いて躊躇しました。

とりあえず、家に帰ってもっと安いスマホがないかネットで調べてみました。

格安SIM?MVNO?

スマホ代を安くする裏ワザとして格安SIM・MVNOを利用する方法が話題になっています。
しかし、私は17年間ガラケーを使っていた男。そんな最先端なことに詳しいわけはありません。

でも高い料金を払いたくない一心で調べてみました。

仕組みについての説明は省きますが、料金は結果的に大して安くならないという結論になりました。

音声付きSIMだと月2千円程度の料金で済みます。かなり安いです。
しかし、格安SIMを契約したとしても、スマホ本体が必要です。これまでガラケーを使っていたのでスマホを持っていません。
私は特に最新の機種とかにこだわらないので、ヤフオクで中古のアイフォン5を買おうと思いましたが、それでも2万円ぐらいします(アイフォン6はべらぼうに高いです)。

※ドコモのガラケーは通話目的でそのまま契約を続けて、データ通信だけの格安SIMを契約して中古スマホを利用する技でも安く抑えることができますが、2台持ちになるのが面倒くさいのでやりませんでした。
やり方によっては格安SIMを利用するとスマホ料金はかなり安くできますが、かなりの知識が必要となるので上級者向けだと思います。

なぜワイモバイルか?

調べてみてわかったのですが、ドコモ・au・ソフトバンク以外にも多くの携帯会社があります。
楽天モバイル、DMMモバイル、BIGLOBE、ワイモバイルなどです。

どれも、大手3大キャリアよりも安いのです。大体3千円から4千円ぐらいの月料金になります。
このなかでワイモバイルを選んだ理由は、スマホ本体が日本製でしっかりしていて、料金プランがわかりやすかったからです。
他の格安スマホ会社は台湾製のスマホが多いようですが、私は工業製品に関しては日本製品にこだわります。
料金プランはS,M,Lの3種類しかないのは初心者にはわかりやすくて良いです。格安スマホ会社は概ね料金プランはシンプルですが、auとソフトバンクは、色々プランがあって、お店の人に話を聞いてもよく分かりませんでした(^^ゞ)

また、ワイモバイルはソフトバンクの子会社(2014年にE-mobileとウイルコムが吸収合併して誕生)なので、回線など実質は大手キャリアの一角であるソフトバンクと同じなので安心して利用できる点が決め手でした。他の格安スマホ会社は回線が不安定で、遅いという口コミもあるので不安に思いました。
ソフトバンクとほとんど同じなのにどうしてワイモバイルの方が安いのかよく分かりませんが、ユニクロとGUみたいなものでしょうか。よりシンプルにして値段を下げるみたいな?

ワイモバイルの店舗は意外に多く、私の住む大阪市にも幾つか店舗がありましたが、私はオンラインショップで購入しました。なぜならワイモバイルに限りませんが、携帯ショップは混んでいることが多く、待つのが嫌だったからです。

オンラインショップでの購入

オンラインショップの購入は簡単です。
(0.解約するキャリアのMNP手続きを済ます)
1.機種を選ぶ
2.データ量のプランを選ぶ
3.住所氏名を入力する
4.本人確認書類の画像を送信する


迷わなければ全部で10分もかからないと思います。

その後、2日ぐらいで商品が送られてきます。なお、送料はかかりません。

商品が送られてきてから4日後に旧携帯が使えなくなり、代わりに送られてきたスマホが使えるようになります。自動切り替えなので特に操作は必要ありません。
すぐに切り替えたかったら、ワイモバイルに電話して切り替え作業をやってもらいます。

有人店舗だと、申し込みした日に使えるようになるので、ここがオンラインショップのデメリットだと思いました。

オンラインショップのメリットは店舗に行く必要がないことに加え、商品やプランがゆっくり選べることがあると思います。
また、店員から追加のプランを勧められるなどの煩わしさがないのもメリットです。

なお、キャッシュバックなどのキャンペーンは店舗もオンラインショップも変わらないようです。

やはりスマホは便利!

ガラケーと違って、スマホは高性能なのでその分操作も難しいです。
まず、電話の取り方、かけ方すら分からない始末でした(^^ゞ
3日ぐらい悪戦苦闘して、ようやく基本的なことが出来るようになりました。

ある程度使えるようになると、やはりスマホは便利だなあと思います。
道に迷ってもすぐに地図が調べられますし、暇な時はニュースサイト見たり、ツイッターやったりと、暇つぶしになります。
もっと早くスマホにしててもよかったなあと今更ながら思っています。

<追記:1ヶ月経っての感想>

ワイモバイルのスマホを使って約1ヶ月経ちました。
まだイマイチ使い方がわからない部分はありますが、特にトラブルもなく快適に使えています。

電話に関しては、電波が悪い、ということはないです。普通に繋がります。
ネットに関しても、まあ普通に使えています。

しかし、やや大きいのでポケットに入れて持ち運ぶのには抵抗があります。
正直、もうワンサイズ小さいほうが好みですが、iphoneなどもそうですが、最近のスマホはこのサイズが標準なので仕方ありません。

心配していたデータ使用量ですが、1ヶ月で1.17GBでした。
私はMプラン(3GB,2年間6GB増量中)でしたが、余裕でした。
●私の1ヶ月のデータ使用量


私はネットサーフィンはパソコンでやるので、スマホは外出先での暇つぶし程度しか使っていません。あとは時折ですが外出先でテザリングでPCをネットにつないでいます。
それほどヘビーユーザーではないのでこの程度で済んでいますが、スマホオンリーのユーザーなら3GBでは心もとないかもしれません。

→ワイモバイルオンラインストアの公式サイトはこちら

Y!モバイルに乗り換えた人の体験談

私と同じく、Y!モバイルに乗り換えた人に話を聞いてみました。
みな料金がかなり安くなったと満足しています。

Y!モバイル(DIGNO C)で料金が3分の1になりました(30代/女性)

Y!モバイルにキャリアを変えて月の料金は3分の1になった私の体験談です。
選んだ機種は「DIGNO C 404KC」こちらの機種は機種変更で機種代金が0円だったからです。初期投資もなるべく安く、スマホが使えればいいのであれば十分と思います。

Y!モバイルを選んだ理由が料金の安さですから。以前はauでデータ使い放題プランに入っていました。月額で平均8,000円程度。通話はかなり少なめです。MNPにてY!モバイルに乗り換えたわけですが、こちらでは一番安いプランをセレクトしました。これは使う人の生活によっても大きく変わると思います。

私は自宅にて仕事をしているため家ではwifi環境が整っているため、日中はスマホでゲームをしても調べ物をしてもデータ量はかからないからです。最安のプランは1GBなので少なく感じると思いますが、wifiを利用できる人であれば意外に足りるものです。もちろん外出時にはデータ通信を行いますがアプリの設定などでなるべく外での通信では更新をしないようになどの細かな設定をしています。

データの安定性については、以前使用していたauと違いは感じません。通話に関してはいきなり切れる、といったことがたまにあります。安定性は少し弱い印象です。ですが通話に関しての魅力は、月300回まで10分以内の通話が無料だということ。これはかなり助かっています。家族間などでの通話も10分以内でだいたい収まりますし300回には至りません。

ただ、問い合わせなどに電話を使い、待たされたり長引いたりすると10分超えから料金が発生するので要注意です。時間を気にして通話をするようになりました。格安SIMと比べて、Y!モバイルにする魅力としては、キャリアメールがあることも挙げられます。LINEなどの連絡も主流になりましたが、au、ドコモなどのガラケーの人との連絡をする際にも役立ちます。

PCメールで送信すると迷惑メールとして扱われてしまうことも多いんです。なのでキャリアメールがあると便利です。Y!モバイルに変えたことによって私は月額が3分の1程度になりました。私のように生活スタイルの中でwifiも使用できたり、通話も少なめな人にはかなりオススメです。ですが通話は使い放題のプランなどもありますし、月単位で見直しも簡単なので、たくさんスマホを使う人でも細かなプラン設定でスマホの料金を押さえることができると思います。

Y!モバイルに乗り換えて料金が半分になりました(30代/女性)

ちょうど、1年半前に、約10年間使っていたドコモからY!モバイルに変更しました。理由は、やはり、毎月の支払い料金が、全然違うからです。

今まで、夫と私の2台のドコモの携帯電話と、自宅用の通信機器を合わせて、約2万円でした。ドコモの携帯電話のプランなどもそんなに考えずに加入しており、ネットをそんなに使わないにもかかわらず、かけ放題、パケ放題のプランになっていたりしていたのも、料金が高い原因でもありました。ドコモショップで料金診断をしたところ、3000円程度変わったのですが、他の携帯電話会社も確認してみようと思い、出会ったのが、Y!モバイルです。

乗り換えしたら、機種代金は無料のキャンペーンをしており、ポケットWiFiも一緒に契約したら、もっと、低価格がきると勧められ、とりあえず、料金診断をしてもらいました。Y!モバイルショップの店員は、とても親切な対応でした。

携帯電話の機種は、「DIGNO」で、ポケットWiFiは、「303HWa」です。夫婦の携帯電話とポケットWiFi、3台の合計金額は、何と「約1万円」でした。ドコモ支払い料金の半分の料金です。携帯電話の番号も変わらないでいいと言われ、すぐに、夫と相談し、携帯電話を変更することとしました。

ただ、ひとつ、変更に戸惑いがあったのは、ドコモの契約期間が2年更新であり、まだ、契約が切れていなかったので、解約すると、解約手数料がかかると言われたのです。解約手数料および機種代残高等の合計金額が「約6万円くらい」だったので、とても、迷いました。しかし、半年経てば、元は取れるし、長い年で見れば、確実に、Y!モバイルに換えて、損はないと思ったのです。そして、とうとう変更しました。

少しだけ心配していた通信スピードも全く問題なく、安定性も良いです。携帯電話の通信量は、1GBですが、スマホで、ゲームなどをしない程度の私にとっては、程よく良い通信量です。私は、変更して良かったと思っているし、何より料金も安いので、友人家族にも勧めています。

→ワイモバイルオンラインストアの公式サイトはこちら